〜ブログ・SNS〜 ヒラメ100枚への挑戦!! / iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

たっきーの工夫生活と日常♪

日々のあった出来事や 趣味である音楽のことや 便利だったグッズなどに関して ゆる〜く更新していこうと思います(^^♪ ぜひ気になる方は見てみてくださいね♪

iPhone8予約に関して悩んでます。。。

iPhone8というのは
まだ確定ではないのですが
ここでは次期iPhoneを
iPhone8お呼ぶことにします。



iPhone8はおそらく9月12日に
発表になると思われます。

そして
予約開始が3日後の9月15日になるようです。



そこで問題発生…

15日はお仕事。。。笑



iPhone7S、7S Plus、iPhone8の3モデルが出ると仮定すると
確実に8の初期販売台数が少ない上に
予約が相当殺到すると考えられます


ということで
発売当日にどの町のどこのキャリアーでも
最低1台は入荷すると考えると
1番最初に予約しないと
当日に手に入らないことになります。

要するに
私が住んでいる町で
1番最初に予約すれば良いということになります
!笑



しかし
仕事というのが問題でして…

休みを代わってもらうか
有給使っちゃうか…笑



この最初の発売を逃したら
おそらく相当しばらく入荷待ちになること
間違えありません。


なぜ
こんなに当日に欲しいかというと
現在使用しているiPhone6が
相当ダメになってきているからです!


すぐに熱を持ちますし
フリーズすることもあり
そして動作が遅くなることも多く
なってきています!


それから
昨日お仕事でポケットに入れていて
特に落としたとかそういうわけではなかったのですが
なぜが電源ボタンのところが凹んでいて
電源ボタンをカチッと押すことができなくなって
しまったのです。

オンオフはなんとか自分なりに改善して
できるようになりましたが
押した感覚が得られないというのが
非常に使いにくいです!


ほんのわずかに触れただけで
電源がオンになったりするので
ポケットに入れていたら
知らないうちに電源が入っていた
なんてこともあり得ます。

ということもあって
とにかく早く欲しいのです!



実際に
iPhone7を購入すれば良いのですが
あと少し待って次のモデルが出るということを考えると
これは次のモデルを購入する一択しかありません!笑



ちなみに
カラーや容量などに関しては
未定なところがありますが
容量は中間の256GBで
カラーはローズゴールドかジェットブラック
にしようかなと考えています。

とにかく
なんとか作戦を考えて
いち早く手に入れなくては
と思っています!




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪






象印の電気ケトル購入しました〜♪

象印の電気ケトル購入しました〜♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 象印 電気ケトル CK-AW10-TM ブラウン [1.0L] 【店...
価格:8278円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



ちょっとお高いですが…汗




では
詳しく見ていきましょう♪

象印 電気ケトル


本体はこんな感じです♪

象印 電気ケトル


メタリックブラウンを購入しましたが
ブラックに見えますが
この色の感じカッコよくて気に入りました!

見た目的に重そうに見えましたが
持ってみると想像以上に軽くて驚きました!!
(メーカーページでは約1.0kg



表面の質感は
金属でできているような感じです。



ボタンは
取っ手の部分についていて
沸かすボタンと保温ボタンの2つがあります。

象印 電気ケトル


ちなみに
お湯が沸くとメロディーがなります

また
カルキ飛ばしコースはやく2分30秒で完了し
カルキ臭をしっかり除去してくれて
完了後は音で知らせてくれます。

保温に関しては
沸騰後1時間約90℃をキープすることが可能です。

象印 電気ケトル



ちょっと見にくいですが
こちらが注ぎ口です。

象印 電気ケトル


そして
赤矢印の場所がが注ぐ時に押すレバーで
軽く押した時と強く押した時とでは注がれ方が違うので
用途に合わせて加減することが可能
です。

このレバーを離すと
完全に自動給湯ロックがかかるので安全安心です!



赤矢印はケトルの蓋で
つまんで押して持ち上げると
開けることができます。

非常に軽い力で開けることができました。


見てわかるかと思いますが
蒸気排出口がありません…


そうなのです!

蒸気レス構造なので
やけどなどの心配がないので
置き場所を選びません。


象印 電気ケトル


蓋の裏側です。

象印 電気ケトル


そして
内部はこのようになっていて
ぱっと見た感じでは
炊飯器のような質感でできてます。

また
目盛りがついているので
一目でわかりやすいです。




プラチナフッ素加工されていて
茶葉からカテキンの抽出がより促進されるように
なっているようです。


それから
広口フッ素加工容器なので
汚れがつきにくくお手入れも簡単です。





続いて
土台に関してです。

象印 電気ケトル


このようになっていて
ここに乗っけるだけです。

象印 電気ケトル


ちなみに
本体の裏側がこのようになっていて
部分が電極の部分です。

象印 電気ケトル


こちらの裏側は
このようにコードがまかさっていて
好きな長さで調節することが可能です

最長で1.5mです。



また
待機時消費電力ゼロということで
微々たる量ですが節約にもなります!




それから
沸騰を検知して自動で湯沸かし完了するセンサー
空だきを検知して自動電源オフするセンサー
この2つのセンサーが作動しなかった場合に
湯沸かし開始から約9分後に自動的に電源が切れるセンサー

の3つの安全設計です♪




今の所は
価格が高い以外にデメリットは感じてません!笑

1度しか試しに沸かして使っていませんので
耐久性や使い勝手などこれから使って見て
わかったことがあれば書いていこうと思います♪




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪





楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪




LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード