今回は
カワイの電子ピアノについて♪
に引き続き
ヤマハの電子ピアノに関して
書いていこうと思います

3:26 CLP-585PE


ヤマハと言えば楽器
っていう感じで
無難に選ぶならヤマハですね

初心者から上級者、プロの方まで
幅広くモデルを出しています。



ちなみに
ヤマハの電子ピアノは
CVP、CLP、ARIUS、MODUS、P、CP、S
の7つのタイプがあり
ハイブリットピアノというものもあって
AVANRGRAND、NU1の主に2タイプあります。



Pはコンパクトタイプで持ち運びがしやすく
家庭でもライブなどでの演奏でもという感じで
CPはライブステージ用で
Sはシンセサイザー。

MODUSはピアノの基本性能も持ちながら
デザイン重視のモデル。

CVP、CLP、ARIUSは
本格的なピアノを意識したモデルで
ARIUSは入門モデル
CLPはタッチ感、ペダル、音質など
グランドピアノを意識した作りとなっていて
CVPはCLPのピアノの性能に加えて
色々な機能を搭載したタイプです。



また
AVANRGRANDは
グランドピアノのアクションと
木製鍵盤をそのまま採用した電子ピアノで
NU1はアップライトピアノのアクションを
そのまま採用した電子ピアノです。



という感じで
色々な種類がたくさんあります



ヤマハはヤマハの特徴があって
音に関しては言えば
はっきり明るく癖がない音色という感じです



・これからピアノを始めようとする方はARIUS 
・本格的に練習して技術を高めようとする方はCLP
・本格的なピアノはもちろんでその他色々と使いたい方はCVP
・生ピアノ欲しいけど置けないという方にはAVANTGRAND、NU1


という感じでしょうか。



なんども書いてある通り
最終的には自分が一番しっくりするものを
選ぶ必要があります

当然高価なものほど
より良く作られてますので
技術的に高めたい方は
高価なものの方が良いに決まってます




そして本当なら
こういった高価な電子ピアノを購入するくらいなら
中古の生ピアノを購入した方が良い
のは確かです。

ただ
それができない人のために
電子ピアノがあります



次回は
購入しようと考えている電子ピアノ…
私が実際に購入しようと思っている機種と理由に関して
書いていこうと思います




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪