〜ブログ・SNS〜 ヒラメ100枚への挑戦!! / iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

たっきーの工夫生活と日常♪

日々のあった出来事や 趣味である音楽のことや 便利だったグッズなどに関して ゆる〜く更新していこうと思います(^^♪ ぜひ気になる方は見てみてくださいね♪

電気機器

今までで一番最高なワイヤレスイヤホン!

購入してから結構経つのですが、ここでは私のお気に入りのワイヤレスイヤホンを紹介したいと思います♪

皆さんはワイヤレスイヤホンを購入する時に、何を重視して購入しますか?


私は、音質も気にしますが、一番はどれだけ快適に聴けるか、ということを一番重視しています。

というのも、どれだけの距離離れても大丈夫かやノイズが入らないか、どれだけそれぞれの機種に対応しているかやどのくらいペアリングするのが早いかなどです。


私が求める最高のワイヤレスイヤホンとはこんな感じです。
  • 通信範囲が広い。
  • ノイズ途切れが入らない。
  • ペアリングがスムーズ。
  • マイクがついている。
  • 音量調節リモコンがついている。
  • 軽くて装着感が良い。
  • 音質が良い。
  • デザインが良い。

とワガママですが、こんな感じです!笑


これら完璧にカバーしているわけではないですが、今まで使用した中で最も良いワイヤレスイヤホンがあります。

ということで、私が愛用しているワイヤレスイヤホンはこちらです♪





 〜目次〜

1、Powerbeats3 Wirelesのここがすごい!
2、使用してみてのレビュー♪
 −1、Apple W1テクノロジーについて
 −2、Fast Fuel機能について
 −3、耐汗・防水性について
 −4、Beatsサウンドについて
 −5、装着感について
 −6、Remoto Talkについて
 −7、Bluetooth(通信範囲)の性能
3、まとめ



Powerbeats3 Wirelesのここがすごい!


まずは特徴からです。

Apple W1テクノロジーを搭載したことで、アップル製品との相性がバッチリで、それぞれのアップル製品との切り替えがスムーズにできるだけでなく、バッテリー駆動時間も約12時間と非常に長持ちします。

そして、Fast Fuel機能によって、たった5分間で約1時間再生できる、急速充電が可能です。

また、耐汗・防沫仕様なので、汗や悪天候時の雨などの環境でも問題なく使用ができます。

デュアルドライバ音響を採用した、高性能なBeatsサウンドを取り入れることによって、高音から低音まで幅広く、ダイナミックな音質です。

ケーブルを固定するクリップがついているので、イヤホンが安定して装着でき、体の動きで外れることがありません。

音量調節ボタンやマイクが内蔵された、Remoto Talkを採用することによって、通話や音楽のコントロールに加えて、Siriの起動も可能です。




使用してみてのレビュー♪


Apple W1テクノロジーについて

私はiMac、iPad、iPhone、iPodを所有していますが、Powerbeats3 Wirelesの特徴通りで、非常にアップル製品との相性が良いのです!
例えば、家ではiMacで音楽などを聴いていて、出かけるときはiPhoneで音楽を聴くなどするときでも、ペアリングがスムーズに行えるので非常に良いです。

また充電の持ちも非常に良く、実際に約12時間ほど持つかどうかはわかりませんが、十分なバッテリー駆動だと感じました。私はかなり音楽を聴くのですが、全く不自由しないバッテリー駆動です。


Fast Fuel機能について

5分間で約1時間ほどの急速充電ができているかは定かではありませんが、充電速度の速さには驚かされます。残量が減っていて充電したとして、あっという間に満タンになっています。驚異的な充電速度で素晴らしいです。

6:18 Powerbeats3 Wireless 5

ただし、充電ケーブルがiPhoneと同じライトニングケーブルではない、のが残念です。


耐汗・防水性について

装着して運動してガンガン汗をかいたり、雨の中しようしていないのでなんとも言えません。ですが、コードや各部品の処理がしっかりとされているので、メーカーが書いている通り、ある程度の耐性はあるかと思います。


Beatsサウンドについて

サウンドに関しては人それぞれ好みがあるので、高級なワイヤレスイヤホンを購入したからといって、皆が皆良いと評価するわけではありません。
私個人的な感想になってしまいますが、私は低音が好きなのですが、ガンガン低音が来るという感じではありません。どの音域もクリアではっきりとしているという感じで、バランスが良い感じです。
感動するほどではないですが、ワイヤレスでこの音質なら文句のつけようがありません。


装着感について

6:18 Powerbeats3 Wireless 10

ケーブルを固定するクリップがついているのですが、私の場合は邪魔だったので取り外せるタイプなので取り外しました。外でランニングなどして運動する方はつけているとより安定すると思います。

6:18 Powerbeats3 Wireless 8

イヤーフックが付いていますが、慣れれば全く問題なく自然に装着することができますが、最初の頃はつけにくくて苦戦しました。
付け心地に関しては、これも人それぞれですが、私は長時間つけていても耳が痛くなることはないです。イヤーフックが付いているので、安定感も抜群です。

6:18 Powerbeats3 Wireless 14

4つのサイズのイヤーチップが同梱されているので、個人の耳の大きさに合わせることもできます。


また、見た目以上に軽量なので、つけていることを忘れることもあるくらいで、装着感は非常に良いと感じています。


Remoto Talkについて

6:18 Powerbeats3 Wireless 9

音量調節ボタンがついているのは非常にありがたいです。やはり手元で音量が調節できるのは便利ですよね。

また、マイクが内蔵されているので、音楽を聴いていて電話がかかってきてもそのまま通話することができるのが非常に良いです。
通常の電話やライン等の電話で寝ながら通話する時なんかも、ワイヤレスなので良いです。

Siriは普段使わないので試したことがないです。。。

iPhone標準付属しているイヤホンとリモコンのついている場所が逆なので、耳に装着する時に最初の頃はよく間違えてました!


Bluetooth(通信範囲)の性能

Powerbeats3 Wirelesで特に驚いたのがBluetoothの性能で、非常に素晴らしいの一言です!購入して結構使用していますが、未だに感動しています。
部屋の隅々へ移動してもノイズが入ったり途切れたりすることはありませんでした。ワイヤレスイヤホンでありがちなのが、ノイズが入ったり途切れたりなので、これがほとんどないのはすごいです!

ただし、鉄筋が入っていて電波が届きにくい場所や電子レンジを使用している場合などはノイズが入ったり途切れたりすることがあります。




まとめ

6:18 Powerbeats3 Wireless 7

一番最初に私が求めるワイヤレスイヤホンに関して書きました。

  • 通信範囲が広い。
  • ノイズ途切れが入らない。
  • ペアリングがスムーズ。
  • マイクがついている。
  • 音量調節リモコンがついている。
  • 軽くて装着感が良い。
  • 音質が良い。
  • デザインが良い。

青色をつけたものは、私の中ではクリアということで、非常に素晴らしいワイヤレスイヤホンです!

購入はこちらからできます♪
Powerbeats3 Wireles



iPhoneを使用している方やその他アップル製品を使用している方、特に上記のようなものを求めている方にはオススメです♪






iPhoneXのフィルムとカバーの購入♪

久しぶりの投稿です!

もうすぐ待望のiPhoneXが予約開始になりますよね!

私は、発売初日に絶対に手に入れたいので、
頑張って1番予約を目指します!笑



ということで、iPhoneXが手に入ったところで、
保護シートやカバーがないとちょっと怖いので、
前もって購入しようと思っています♪



本日こちらの強化ガラス保護フィルムは購入しました〜。




今なら数量限定ですが、30%オフで購入できるのが
非常にありがたいです!

そして、購入から30日保証がついているので
万が一の時にも安心できます。

今までは通常の保護シートを使用していましたが、
現在は強化ガラスのシートの価格が下がってきましたし、
強化ガラスのものも試しに使用してみようかと
思って購入してみました。



そして購入しようとしているカバーはこちらです。





そしてカバーですが、
iPhoneXが裏面もガラスということで、
手帳型のものにしようかと思ってたのですが、
以下の理由でやめようかと思いました。

というのも、私は写真をよく撮るのですが、
ちょっと撮りにくそうというのと、
厚みができるのでポケットにいれにくそう
というのがあるからです。

しっかり保護するという意味では
手帳型のは非常に良さそうなのですが、
私のスタイルからするとちょっと合わない気がしました!



それから、 
通常のシンプルなプラスチックのカバーでも良いのですが、
iPhone6に装着していて画面を割ったことがあったので
衝撃から守るという意味では微妙だった
ので
今回はちょっと買うのはやめました。



また、アルミ製のバンパーも使ったことがありますが、
電波が悪くなるということで、
ちょっと使い勝手が悪かったです。




そして
今回考えているものは背面と側面を守れるタイプ
しっかりと衝撃からも守ってくれそうです。

特に側面が弱いと思うのですが、
側面も守ってくれるということで期待しています。



一見見た目上は側面が金属製に見えますが
ポリカーボネード素材でできているようなので
電波が悪くなったりすることはなさそうです。




デザイン的にもシンプルで
そしてカラーも6種類あるのが良いです。



ということで、まだ発売にはなりませんが
前もって購入していた方が安心ということで
色々と考えちゃっています!笑




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪




美しいホームページを作るなら Z.com


 




 

iPhone8予約に関して悩んでます。。。

iPhone8というのは
まだ確定ではないのですが
ここでは次期iPhoneを
iPhone8お呼ぶことにします。



iPhone8はおそらく9月12日に
発表になると思われます。

そして
予約開始が3日後の9月15日になるようです。



そこで問題発生…

15日はお仕事。。。笑



iPhone7S、7S Plus、iPhone8の3モデルが出ると仮定すると
確実に8の初期販売台数が少ない上に
予約が相当殺到すると考えられます


ということで
発売当日にどの町のどこのキャリアーでも
最低1台は入荷すると考えると
1番最初に予約しないと
当日に手に入らないことになります。

要するに
私が住んでいる町で
1番最初に予約すれば良いということになります
!笑



しかし
仕事というのが問題でして…

休みを代わってもらうか
有給使っちゃうか…笑



この最初の発売を逃したら
おそらく相当しばらく入荷待ちになること
間違えありません。


なぜ
こんなに当日に欲しいかというと
現在使用しているiPhone6が
相当ダメになってきているからです!


すぐに熱を持ちますし
フリーズすることもあり
そして動作が遅くなることも多く
なってきています!


それから
昨日お仕事でポケットに入れていて
特に落としたとかそういうわけではなかったのですが
なぜが電源ボタンのところが凹んでいて
電源ボタンをカチッと押すことができなくなって
しまったのです。

オンオフはなんとか自分なりに改善して
できるようになりましたが
押した感覚が得られないというのが
非常に使いにくいです!


ほんのわずかに触れただけで
電源がオンになったりするので
ポケットに入れていたら
知らないうちに電源が入っていた
なんてこともあり得ます。

ということもあって
とにかく早く欲しいのです!



実際に
iPhone7を購入すれば良いのですが
あと少し待って次のモデルが出るということを考えると
これは次のモデルを購入する一択しかありません!笑



ちなみに
カラーや容量などに関しては
未定なところがありますが
容量は中間の256GBで
カラーはローズゴールドかジェットブラック
にしようかなと考えています。

とにかく
なんとか作戦を考えて
いち早く手に入れなくては
と思っています!




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪






象印の電気ケトル購入しました〜♪

象印の電気ケトル購入しました〜♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 象印 電気ケトル CK-AW10-TM ブラウン [1.0L] 【店...
価格:8278円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



ちょっとお高いですが…汗




では
詳しく見ていきましょう♪

象印 電気ケトル


本体はこんな感じです♪

象印 電気ケトル


メタリックブラウンを購入しましたが
ブラックに見えますが
この色の感じカッコよくて気に入りました!

見た目的に重そうに見えましたが
持ってみると想像以上に軽くて驚きました!!
(メーカーページでは約1.0kg



表面の質感は
金属でできているような感じです。



ボタンは
取っ手の部分についていて
沸かすボタンと保温ボタンの2つがあります。

象印 電気ケトル


ちなみに
お湯が沸くとメロディーがなります

また
カルキ飛ばしコースはやく2分30秒で完了し
カルキ臭をしっかり除去してくれて
完了後は音で知らせてくれます。

保温に関しては
沸騰後1時間約90℃をキープすることが可能です。

象印 電気ケトル



ちょっと見にくいですが
こちらが注ぎ口です。

象印 電気ケトル


そして
赤矢印の場所がが注ぐ時に押すレバーで
軽く押した時と強く押した時とでは注がれ方が違うので
用途に合わせて加減することが可能
です。

このレバーを離すと
完全に自動給湯ロックがかかるので安全安心です!



赤矢印はケトルの蓋で
つまんで押して持ち上げると
開けることができます。

非常に軽い力で開けることができました。


見てわかるかと思いますが
蒸気排出口がありません…


そうなのです!

蒸気レス構造なので
やけどなどの心配がないので
置き場所を選びません。


象印 電気ケトル


蓋の裏側です。

象印 電気ケトル


そして
内部はこのようになっていて
ぱっと見た感じでは
炊飯器のような質感でできてます。

また
目盛りがついているので
一目でわかりやすいです。




プラチナフッ素加工されていて
茶葉からカテキンの抽出がより促進されるように
なっているようです。


それから
広口フッ素加工容器なので
汚れがつきにくくお手入れも簡単です。





続いて
土台に関してです。

象印 電気ケトル


このようになっていて
ここに乗っけるだけです。

象印 電気ケトル


ちなみに
本体の裏側がこのようになっていて
部分が電極の部分です。

象印 電気ケトル


こちらの裏側は
このようにコードがまかさっていて
好きな長さで調節することが可能です

最長で1.5mです。



また
待機時消費電力ゼロということで
微々たる量ですが節約にもなります!




それから
沸騰を検知して自動で湯沸かし完了するセンサー
空だきを検知して自動電源オフするセンサー
この2つのセンサーが作動しなかった場合に
湯沸かし開始から約9分後に自動的に電源が切れるセンサー

の3つの安全設計です♪




今の所は
価格が高い以外にデメリットは感じてません!笑

1度しか試しに沸かして使っていませんので
耐久性や使い勝手などこれから使って見て
わかったことがあれば書いていこうと思います♪




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪





9月12日iPhone Pro発表!?

今回は
このブログではちょっと珍しいネタを書こうと思います!

10:12 iPhone達


iPhoneが発表になるみたいですが
皆さんはどういう名前でどんなのが出ると思いますか?



今年は
iPhone誕生から10周年ということで
おそらく何かしらやって来そうな予感です!

ネットでもいろんな噂等が流れていますが
どれか的中するのでしょうか?



普通の周期ならば
今年はiPhone7とiPhone7S Plusが発売になります。

しかし
10周年でSのついた中途半端なものを出すのか?


と疑問に思いました!

しかし
だからと言って
8を出してしまうとS抜かすのか。。。

となってしまいますので…



ここで
色々と考えて見ました!



私は
通常の周期通りに 
iPhone7とiPhone7S Plusを出し

10周年記念モデルとして
もう一つ出すのかなと予想しています




ちなみに名前ですが。。。

ネットでは
iPhone Editionなどと書かれてるのが多いですが
私はiPhone Proではないかな?


と思っています。


というのも
もともとアップルは
Mac Pro、MacBook Proを出していまして
最近になってiPad Proを出しました。

そして
今年の12月にiMac Proを発売する予定です。



ということで
Proという系列が発売されているので
iPhone Proかな?


という予想です。 



ちなみに
Apple Watch Proなんていうものも出るのかな?


なーんて思っています。



もし
この3機種でたら
記念モデルの購入を考えています!

でも大きかったらちょっと考えます。。。笑



私はiPhone5からiPhoneを使い始め
現在はiPhone6を使っています。

本来なら
iPhone7にするはずだったのですが
色々とあって購入しませんでした。

ですが
今となったら今年怪しい年なので
iPhone7を購入しなくてよかったと思っています。



ちなみに
次期iPhoneの噂ですが。。。

バッテリーが
iPhone7に比べて740mAh多い2,700mAhとなるようです


また
ディスプレイは有機ELディスプレイ搭載ということで
その相乗効果でかなりバッテリーが長持ちするとか。。。



そして側面は金属で
ディスプレイと背面はガラスになる
とか。。。

また
それによって
ワイヤレス充電対応になるとか。。。

その他
ホームボタン廃止、3Dカメラ、3D顔認証、AR
などなど…



いろんな話が出てますが
どうなることやらですね〜!

そして
折りたたみ?的な?
特許どうのこうのって話ありましたが
それはどうなったのでしょうか?笑




いつも
予想はたくさんされますが
大体は高望みで
期待したほどのものが出なかったりしますよね!笑

でも
今年は10周年ということで期待しています!!





以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
熱血!スキー上達への日々♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪






 
大人気フライパン『フレーバーストーン』の詳細はこちら















LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村